Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/96-5adb1530

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハードディスクのエラーチェックと修復をするには

前回記事『ハードディスクの寿命を計算するには』では、ハードディスクの寿命を計算できるWEBサイトをご紹介しました。

結果に表示された数値はあくまでも参考値に過ぎませんが、不安になられた方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、今すぐハードディスクにエラーがないかをスキャンし、ファイルシステムにエラーがあった場合には自動的に修復する方法をご紹介します。


■ハードディスクのエラーチェック方法
■ファイルシステムエラーの自動修復方法


(1)[スタート]⇒[マイコンピュータ(Vistaはコンピュータ)]の順にクリックします。

(2)「ハードディスク ドライブ」の中に表示されているアイコンを右クリックし、メニューより[プロパティ]をクリックします。

mycom_pro.gif

(3)「(ハードディスク名)のプロパティ」という画面が開いたら、[ツール]タブ⇒「エラー チェック」項目にある[チェックする]をクリックします。

disk_check.gif

(4)「ディスクのチェック(ハードディスク名)」という画面が開いたら、
[ファイル システム エラーを自動的に修復する(A)]
[不良セクタをスキャンし、回復する(N)]
という二つの項目にチェックを入れ、[開始]ボタンをクリックします。

check_2.gif

(5)上記で「ファイル システム エラーを自動的に修復する(A)」にチェックを入れた場合は、再起動する必要があるため、画面に再起動時にチェックディスクを行うという確認画面が表示されるため、[はい]を選択します。

attempt.gif

(6)Windowsを再起動するとハードディスクのチェックが始まります。

check_blue.gif


ちなみにパソコンにハードディスクがいくつ搭載されているかは、お使いのパソコンによって異なりますので、2つ以上のハードディスクが搭載されている場合には、上記でご紹介したチェックをハードディスクの数だけ行うと良いでしょう。

また、チェックはハードディスクの容量によっては数時間かかる場合もありますので、パソコンを使わない夜間などに行うことをおすすめします。

あなたのハードディスクは大丈夫でしたか?

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/96-5adb1530

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。