Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/41-ad306e38

トラックバック

コメント

[C5]

いつも役に立つ情報をありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

統合型オンライン辞書サービス『Weblio(ウェブリオ)』を使うには

前回ご紹介しましたオンライン百科事典のWikipedia(ウィキペディア)、お試しいただけましたでしょうか?

実はインターネットにはもっとすごい百科事典が存在します。

今回ご紹介する統合型オンライン辞書は、Wikipedia(ウィキペディア)の情報も含み、さらに数多くの辞書が揃うサイトです。


■Weblio(ウェブリオ)

weblio.jpg

私が知っている辞書サイトの中では、一番の情報量が載っているサイトです。
Wikipedia(ウィキペディア)の情報も載っていますが、それ以外にも細かいジャンルに分かれた469もの辞書が登録されています。(2008年8月9日現在)
このWeblioはインフォメーションページにも記載されていますが、
・Weblioに登録された解説記事の中からランダムにキーワードを選んで表示させる「ランダム表示」機能
・最も多く閲覧されているキーワードが何かを知ることができる「アクセスランキング」機能
・検索キーワードについて本文中で言及しているキーワードを探すことができる「本文に含むページ」機能
など、単純に「調べる」だけではなく、「辞書を引く」こと自体が面白くなるような機能も備わっています。(Weblioインフォメーションページより抜粋)
また、動画による「手話辞典」があるのも、珍しいのではないでしょうか。

Weblio(ウェブリオ)こちら


私も時間があれば、サイト内にある「辞書の解説をランダムに表示」ボタンで雑学を仕入れています。

画像も豊富にありますので、見ていて飽きません。

こちらもWikipediaと同様に使ってみてください。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/41-ad306e38

トラックバック

コメント

[C5]

いつも役に立つ情報をありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。