FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/40-d56eb475

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オンライン百科事典『Wikipedia(ウィキペディア)』を使うには

インターネットを使っていると、書籍の辞書や事典を開くことはほとんどなくなります。

なぜなら書籍の辞書や事典に載っていることのほとんどがインターネットで調べられるからです。

情報量という点では、インターネットの方が断然優れていると言えるでしょう。

今回はインターネットの代表的な百科事典をご紹介します。


■Wikipedia(ウィキペディア)

wikipedia.jpg

一般ユーザーからの投稿や編集により、日々情報が増続けるオンラインの百科事典です。
どこかの企業が責任を持って手がけているというわけではありませんので、記事によっては多少誤っていることもありますが、何かを調べるといったらWikipediaというくらい有名なサイトです。
私も分からない用語はWikipediaを使ってよく調べます。
調べ物だけではなく、雑学を増やしたいという場合にも使えるサイトです。

Wikipediaこちら


このWikipediaは、用語の解説にリンクが貼られていることが多くあります。

用語を調べていて、その解説の用語の意味が分からないといった連鎖的なことがよく起こりますが、そういった場合にはリンクを辿ってみましょう。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/40-d56eb475

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。