Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/35-9dc038a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Excel(エクセル)で入力モードを編集モードに変更するには

Excel(以下、エクセルと表記します)には、入力モードと編集モードがあるのをご存知でしょうか?

セルにカーソルを合わせ、そのままキーボードによる入力を行った場合は通常の「入力モード」となります。

「入力モード」では、キーボードの十字キー(←、↑、→、↓などのキーのことです)を押すと、その十字キーの方向にあるセルへカーソルが移動します。

逆に「編集モード」というのは、既に入力されているセルを編集する場合に使われるモードですが、編集中は入力モードとは異なり、十字キーを押しても他のセルへカーソルが移動せず、セル内でカーソルが移動してくれます。

この「入力モード」と「編集モード」を見分けるには、文字や数字を入力する際に画面左下に表示されている文字を確認しましょう。

文字列を入力している際に、画面左下に

「入力」とあれば、「入力モード」です。

「編集」とあれば、「編集モード」です。

このように確認することができます。

前フリが長くなりましたが、既に入力しているセルを編集したい場合は、そのセルをダブルクリックすることで「編集モード」にすることが可能です。

マウスによる操作が面倒な場合には、[F2]キーを押しましょう。

既に文字列が入力されているセルにカーソルを合わせて、[F2]キーを押すと、編集モードに切り替わり、文字列を編集することが可能になります。

エクセルの場合、セル内の文章を修正してきるときに十字キーを押すと、カーソルが移動してしまうという現象がよく起きますが、この[F2]キーを押して編集モードで編集すれば、そのような問題を回避することができます。

このように文章で説明すると分かりにくいかもしれませんが、実際に使ってみると便利に感じていただけることと思いますので、一度試してみてください。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/35-9dc038a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。