FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/28-f15dd320

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スクリーンセーバーからの復帰時にパスワードを求めるようにするには

パソコンのセキュリティ対策の続きです。

今回はスクリーンセーバー起動中からデスクトップ画面へ戻る際に、パスワードを求める設定を行ってみましょう。

設定はとても簡単ですが、前回ご紹介したコントロールパネルのユーザーアカウントより、パスワードを設定しておく必要があります。

詳しい設定方法は、前回の記事をご覧ください。

それではご紹介しましょう。


○設定方法(Windows XP)

※予めコントロールパネルのユーザーアカウント設定より、パスワードを作成しておく必要があります。

(1)デスクトップ上で右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

(2)「画面のプロパティ」画面が開いたら[スクリーンセーバー]タブをクリックします。

(3)「スクリーンセーバー」が「なし」になっている場合は、プルダウンより適当なものを選択し、「待ち時間」も設定します。

(4)最後に[パスワードによる保護]のチェックボックスにチェックを入れて、[OK]をクリックします。


設定は以上です。

ちなみにスクリーンセーバーとは、しばらくパソコンを使用していない間に、ユーザーが設定したアニメーションを表示するなどして、画面の焼きつきを防ぐための機能です。

スクリーンセーバーとは

スクリーンセーバーが起動しているときに、マウスを動かしたりキーボードを押したりするとデスクトップに戻ることができますが、上記のパスワードを設定するとパスワードを入力しなければデスクトップに戻ることができなくなります。

パソコンの前から席を外すことが多い場合などは、このスクリーンセーバーから復帰する際にパスワードを求めるような設定にしておくほうがセキュリティ上よいでしょう。

会社のオフィスなどでは設定していることが一般的です。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/28-f15dd320

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。