Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/16-55a00809

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アプリケーション起動のための近道(ショートカット)を作成するには

アプリケーションを起動する方法はいろいろあります。

なかでもよく使用するアプリケーションは、[スタート]メニューの[すべてのプログラム]から選択して起動するよりも、『ショートカット』を使用して使うほうが効率が上がります。

ショートカットとは、アプリケーションを起動するためのダミーアイコンのようなものです。

ドラえもんの道具で例えると、『通り抜けフープ』がイメージがつきやすいのではないでしょうか?

アプリケーション起動のための近道だと考えればよいでしょう。

難しい言葉だと、ショートカット自体は実体のないファイルやアイコンですが、見た目はアプリケーションなどの本体があるように扱うことができるものです。

通常、ショートカットのアイコンには、アイコンの左下に矢印のマークが入り、初期状態のアイコンの名前には『ショートカット』という名前が入りますので、見るとすぐに分かるようになっています。

このショートカットはどんなアプリケーションでも、どんなWordやExcelなどのドキュメントファイルでも作ることができます。

今回はこのショートカットの作成方法をご紹介しましょう。


○操作方法

(1)ショートカットを作成したいアプリケーションを探します。

(2)アプリケーションが見つかったら、アプリケーション名またはアイコンの上にマウスポインタを乗せ、右クリックします。

(3)メニューが開いたら、[送る] ⇒ [デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックします。

(4)デスクトップを表示してショートカットの名前を付けます。特に必要なければ、そのままでかまいません。


操作は以上です。

これで次回以降はこの作成したショートカットからアプリケーションを起動したり、ドキュメントファイルを開くことができます。

デスクトップ上にアプリケーションや容量の大きなファイルを置くことは、パソコンの動作を遅くする恐れもありますので、なるべくショートカットを置くようにしましょう。

ちなみに必要なくなったショートカットは、ごみ箱に捨ててもかまいません。

ショートカットをごみ箱に捨てても、アプリケーションやドキュメントファイル自体は削除されませんので、ご安心ください。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/16-55a00809

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。