FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/15-3b077494

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一発操作で特定の文字列を検索するには

短い文章の中から特定の文字列を見つけることは簡単ですが、長文が記載されているWEBサイトやWordなどでは、特定の文字列を目視で見つけるのは大変です。

そこで補助機能として働いてくれるのが、『検索』機能です。

インターネットの検索エンジンは、特定のキーワードにヒットする様々なWEBサイトをリストアップしてくれますが、この場合の『検索』機能はWEBサイト内やWordなどのファイル内の検索を行うことを目的としています。

インターネットブラウザを始め、Word、ExcelなどのMicrosoft Office、さらにはその他のアプリケーションでもほとんど同じ操作で『検索』機能が使えますので、覚えていて損はないでしょう。

それではご紹介します。


○操作方法

(1)検索したい文字列を含むアプリケーション(Internet ExplorerやWordなど)を起動します。

(2)画面内で[Ctrl]+[F]キーを同時に押します。

(3)検索したい文字列を入力し、[検索]ボタンをクリックして検索を実行します。

(4)検索したい文字列にヒットする文字列があった場合、画面が自動的に移動して表示されます。


ちなみに今回のショートカットキーである"F"は、『Find』(見つけ出すの意)と覚えましょう。

この機能によって目視で探し出すという作業が省略できますので、使ってみてください。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/15-3b077494

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。