FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/13-45faf656

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一発操作で印刷を行うには

インターネットやWord、ExcelやPowerPointなど、パソコンを使っていて、紙に印刷をすることはよくあります。

通常はほとんどのアプリケーションで、画面上部などに印刷ボタンなどが存在しますが、アプリケーションや設定によっては印刷ボタンが存在しない場合があります。

それでもInternet Explorerなどでは画面内で右クリックをすると、[印刷]という項目がありますので、印刷ボタンが無くても印刷できます。

しかし、WordやExcelなどのMicrosoft Officeでは画面内で右クリックをしても[印刷]という項目がないんですね。

ちなみにMicrosoft Officeの場合は画面上部にあるメニューの[ファイル]から[印刷]を選択する必要があります。

このようにアプリケーションごとに操作方法が異なるのは、少し面倒に感じられるかもしれません。

そこで今回はほとんどのアプリケーションで共通の[印刷]に関するショートカットキーをご紹介します。


○操作方法

(1)Internet ExplorerやWord、Excel、PowerPointなど、印刷したいアプリケーションを起動します。

(2)アプリケーションが起動したら、[Ctrl]+[P]キーを同時に押します。

(3)印刷画面が起動しますので、必要な設定を行い、最後に[印刷]ボタンをクリックします。


操作方法は以上になります。


おまけとして、印刷に関する豆知識をご紹介します。

インターネットで閲覧しているWEBサイトの、ある一定の部分だけを印刷したい場合は、印刷したい箇所を選択し、選択した状態で先ほどご紹介した[Ctrl]+[P]キーをクリックし、起動した印刷画面の中にある、[ページ範囲]の[選択した部分]にチェックを入れて印刷します。

WordやExcelなどのMicrosoft Office製品は操作方法が異なりますので、追ってご紹介していきます。

ちなみにこの印刷ショートカットキーの[Ctrl]+[P]キーの"P"というのは"Print"(印刷)という英単語の頭文字と覚えましょう。

ショートカットキーシリーズ第二弾、いかがでしたでしょうか?

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/13-45faf656

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。