FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/11-81bb2940

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

読み方の分からない漢字を入力するには

本や書類などの文章をパソコンに入力していると、読み方が分からない漢字に遭遇することがあります。

手書きであれば、真似て書くことはできても、パソコンで文章を入力しているときには、そうはいきませんよね。

ですが、Windowsには手書きで漢字を入力できるツールが存在します。

それではご紹介しましょう。


○手順

(1)Wordやメモ帳などの文章が入力できるアプリケーションを起動し、文章が入力できる状態にします。

※文章が入力できる状態でないと、(2)以降の操作ができません。

(2)言語バーの『IMEパッド』アイコンをクリックしましょう。どのアイコンがどの名前なのかは、アイコンの上にマウスポインタを乗せると名前が表示されます。

※通常、言語バーは画面の右下の隅に表示されています。

ZA010890461041.gif


(3)[手書き]という項目をクリックします。

(4)『IMEパッド - 手書き』というウインドウが起動したら、画面左側にウ冠が表示されていますが、まずは[消去]というボタンをクリックしてそれを消しましょう。

(5)ウ冠が消去できたら、そこにマウスを使って読めなかった漢字を描いていきます。
字の描き方は、クリックしながらマウスを動かすと字が描けます。

ZA010573431041.gif

(6)パソコンが『この漢字を描いているのでは?』と判断すると、手書きスペースの右側に候補の漢字が表示されます。
もし自分の希望する漢字があれば、それをクリックするとWordやメモ帳などの文中に自動的に挿入されます。
ついでに漢字の上にマウスポインタを乗せると、読み方も表示されますので勉強できますね。


手順としては以上です。

手書き以外にも、部首や総画数で漢字を調べることもできます。

『IMEパッド - 手書き』ウインドウの一番左側に『画』や『部』のボタンがありますので、そちらで試してみてください。

これで分からない漢字が出てきても、いちいち漢字辞典や電子辞書を開く必要はなくなりました。

 

© パソコンをもっと快適に

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pc999.blog19.fc2.com/tb.php/11-81bb2940

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

PR

全記事表示リンク

一覧から記事を探す場合はこちらから

全ての記事を表示する

お気に入り登録

※Internet Explorer以外のブラウザをお使いの方はお手数ですがブラウザのメニューよりご登録ください。

プロフィール

lecturer

Author:lecturer
※このサイトはリンクフリーですので、ご自由にどうぞ!
高齢者や障がい者向けにパソコンの講習会をしていました。
もっと多くの人にお役立てできればと思います。

ブログランキング

人気blogRanking
人気ブログランキング(インターネットサービス)
FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングに参加中です。
あたたかいクリックをお願いします。

楽天からのオススメ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。